亜細亜コラム

〜陶器の町・利川 in 韓国〜



ソウルからおよそ1時間のところにある利川は、陶磁器の町として知られています。市内にはいくつもの窯元や、陶磁器店が軒を連ね ています。
利川市内には、窯元や窯元直営のお店が集まった利川民俗陶芸村があり、観光客でも気軽に窯元を見学することができますよ。
利川は、品質の高い青磁や白磁の産地として有名で、日本からの観光客も多いようです。
また、ここ利川はソウルからもっとも近い温泉地であり、温泉施設をもつホテルなどがあります。
利川は田園地帯にあり、良質の水に恵まれ、陶磁器作りに適した質の高い陶土、窯場で燃やす薪用の良質な木材にも恵まれているそう です。
高麗青磁の再現に一生をかけた韓国の人間国宝、故柳海剛氏が収集した陶磁器を展示した「海剛陶磁美術館」、40年の歴史を持つ窯元「韓国陶窯」、質の良い 陶磁器がソウルよりもずーっと安く購入できる「民俗陶磁器総合展示場」などみどころはいろいろです。




ソウルからは、高速バスターミナルで利川行きバスに乗りおよそ1時間で、利川バスターミナルへ着きます。バスターミナルから、ほ とんどの窯元へはタクシーを利用します。
ソウルまでタクシーを使った場合、およそ60000ウォンかかりました。

by おだがわ


[トップへ戻る][前のページへ] [レ シピ集][お 勧めのお店][ リンク集][いろいろなこと]

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO