亜細亜コラム

〜ナイトサファリへ行ってみよう in シンガポール〜


ナイトサファリは、トラムと徒歩でいろいろな動物をみて廻れるアトラクションです。とラムだけでも、また、徒歩だけでもすべての動物を見て歩くことはできないようです。両方トライしてみてようやくすべてを見れるようになってます。
トラムは、英語と日本語の説明があるようですが、英語の方が数が多く便利なように見えました。夕方の6時半から開いてますが、夜遅い方が夜行性の動物をいろいろと楽しめていいんじゃないかと思います。
世界のいろいろな自然を再現したなかで、動物たちの姿を見ることができるようになってます。わずかな明かりに照らし出された中で、動物の姿を見ることができ、とても幻想的ですよ。
徒歩で見て歩くと、ガラス越しではあるけれども、すぐぞばで動物の姿を眺めることができます。中にはなかなか姿を見せてくれないものもいますが、辛抱強く待ってみましょう。きっとそのうちきれいな姿を見せてくれるでしょう。
どの動物も生き生きとしていてとてもきれいですよ。
写真には撮れませんでしたが、きりんはとても美しく、また幻想的でした。
豹はガラスのすぐ側まで来てくれて、本当に間近で見れてきれいでしたよ。
大型の動物だけでなく、鳥類やこうもりなどもすぐ側で見ることができました。歩いて廻ると、オリの中に入れる場所があり、そこでこうもりや鳥を観察することができます。こうもりはとても大きくて、ちょっと怖いくらいでした。
スローロリスなどの小動物や、かわうそなどもトラムからではなく、歩いて廻るコースにいました。どの動物もとても可愛らしくて、見てて楽しくなりましたよ。

動物達は、とても人に慣れているのかすぐ側でみることができ、一度行ってみる価値は充分にありますよ。
写真を撮る時は、ストロボとかフラッシュは使わないで下さいね。動物にストレスを与えたり、警戒心を与えることになりますから。

by おだがわ


[トップへ戻る][前のページへ] [レシピ集][お勧めのお店][ リンク集][いろいろなこと]

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO