亜細亜コラム

〜アジアのリゾート ビンタン島〜


インドネシア領ビンタン島は、シンガポールのタナメラフェリーターミナルから45分のところにあり、島の北部が新しいリゾート地になっています。シンガポールとインドネシアにより開発されたところで、どこでもシンガポールドルが通用します。
島の南部にある中心都市タンジュンピナンからは、リゾートまでタクシーでほぼ2時間、完全に町の雑踏から離れたリゾートですよ。


ビンタンラグーンリゾートは、ビンタン島の中でも大規模なリゾートホテルです。ホテルの規模、雰囲気ともにとてもよいところでした。ホテルの他、ヴィラもあり施設は充実しています。
パシール・パンジャン・ビーチに面していて、ウインドサーフィンやシュノーケリング、ダイビングなどのマリンアクティビティも豊富です。
ゴルフ場は、ジャックニクラウスとイアンベーカーが設計した2コースがあり、ゴルフを楽しみに来る人も多いようです。
他にも、トレーニングセンターや卓球施設、サイクリングコースなどが揃っており、ゆっくりと休日を過ごせるようになっていました。
大型のプールは2箇所にあり、ここでものんびりすることができます。
プールサイドには、いろいろな木が植えてあり、木陰でのんびりとすることができるような設計になっていました。どちらのプールも混んでいなくて、お勧めです。
ビーチの方は、もちろん泳ぐだけでなく、ジョギングコースなどもあり、ジョギングや散歩をするのにとても良い所でした。
砂浜はきれいに整備されていて、安心して遊びに出ることができますよ。
レストランも、各国の料理が食べられるメインレストラン”コピオ”の他、中華料理、日本料理、イタリアン、シーフードバーベキューといろいろあります。
また、ここからフェリー乗り場に近いところにあるシーフードレストラン”ケロンシーフード”へ、シャトルバスがあり、滞在中一度はいってみるといいでしょう。ケロンとは生簀の中で魚介類を養殖している漁村のことで、生簀の中の魚をいろいろな調理法で食べさせてくれます。
魚を選んだ後は、調理法を決めて注文するスタイルで、新鮮な魚を美味しくいただけました。絶対お勧めです。

by おだがわ


[トップへ戻る][前のページへ] [レシピ集][お勧めのお店][ リンク集][いろいろなこと]

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO