亜細亜コラム

〜味の素のアジアめん〜


世間一般にもかなり認知されてきたのでしょうか、味の素から『アジアめん』が発売されました。3種類あって、『台湾・汁ビーフン』、『タイ・トムヤム麺』、『ベトナム・フォー』。どれも米から作った麺になっています。早速食べてみました。


『台湾・汁ビーフン』
ビーフンといえば、「ケンミンの焼ビーフン」という人が多いのかな。これは、スープで食べる汁ビーフンです。あっさりとしたスープで、結構いけてる。調理例のように具を入れないと、ちょっと物足りないかも知れないです。『五香粉』が付いていて、これが台湾の香りを再現してくれます。絶対入れて食すべきです。
『ベトナム・フォー』
スープはチキン味で、ちょっと柑橘系の香りがします。やはり、あっさりとした味なので、具を入れないと物足りない感じになります。下のトムヤム麺も同じなのですが、乾燥の「香菜」が付いています。フレッシュな香菜には、遠く及ばない代物です。


『タイ・トムヤム麺』
トムヤムスープに、タイの平たいビーフン「センレク」が入ります。ちょっと好みは別れるかなという味。乾燥の「香菜」が付いているが、香りは悪いし入れても入れなくても変わりはないです。フレッシュな香菜を自分で用意すべきでしょう。

by おだがわ


[トップへ戻る][前のページへ] [レシピ集][お勧めのお店][ リンク集][いろいろなこと]

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO