亜細亜コラム

〜エスニックタウンを楽しもう in シンガポール〜


中国、マレー、インド、アラブなどいろいろな民族が住んでいるシンガポールには、民族色にあふれたエスニックタウンがあります。エスニックタウンにあるショップを見て歩いていると、それぞれの人達の生活を覗くことができとても楽しいですよ。

チャイナタウンの一角、タンジョンパガー周辺にはプラナカンスタイルのショップハウスが立ち並んでいます。漢方薬や中国食材を扱うお店が並んでいて、中国人の生活を垣間見ることができます。
タンジョンパガー通りには、ウェディングショップも多く、ドレスなどが安くオーダーできますよ。
チャイナタウンコンプレックスやピープルズパーク周辺は、今でも中国語しか話せない人達がたくさんいて、中国的な喧騒が残っています。タンジョンパガー周辺のように再開発されておらず、こちらの方が別の意味で雰囲気があるかもしれないですね。
最近、再開発が進められているブギス界隈からアラブストリート周辺にかけては、イスラムの雰囲気の漂うあたりです。シンガポール最大のモスク、サルタンモスクがあるのもこの界隈です。
アラブストリートは、布地の問屋街になっていて通りの両側には、衣料品やカーテン用の布地を扱うお店が軒を連ねています。またラタン製品を扱うお店もいくつかあり、種類も豊富でした。
リトルインディア界隈は、どこからともなくスパイスの香が漂ってきて、またインドの音楽があちこちから流れてきます。サリーやパンジャブスーツを売るお店、インド音楽のCDや映画のVCDを売るお店が建ち並んでいて、とても雰囲気のあるところでした。
レースコース通り沿いには、インド料理店が建ち並んでいて、どのお店からもとても良い香がただよってきます。南インドから北インドまで、インド各地の料理を楽しむことができますよ。
バナナの葉の上に、ごはんやピクルスを盛り付けてくれ、そこにカレーをかけて食べさせてくれるお店もあり、日本のインド料理店とはかなり違ってますよ。シンガポール名物のフィッシュヘッドカレーは、この界隈でならどこでも食べられるようでした。是非、トライしてみてくださいね。

by おだがわ


[トップへ戻る][前のページへ] [レシピ集][お勧めのお店][ リンク集][いろいろなこと]

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO