亜細亜コラム

〜中国茶・十宝蓋碗茶〜


中国からのお土産に、ちょっと変わったお茶をいただきました。八宝蓋碗茶ならぬ十宝蓋碗茶です。
甘粛省、青海省、河南省、湖北省、回族自治区などのシルクロードの町々で飲まれているのが八宝蓋碗茶で、栄養があり薬効が高い8種類の材料が入っています。それを10種類の材料を使って、さらに栄養価と薬効を高めたのが十宝蓋碗茶だそうです。
シルクロードの町、酒泉では清涼茶とも呼び、体内の熱を外に逃がし、清々しくしてくれる効果があるそうです。暑い地方の必需品ともいえるお茶です。

地方やお店により、使う材料は微妙に異なるようですが、今回いただいたものには次のものが入っていました。緑茶、氷砂糖、棗(2種類)、桂円、クコ、菊花、干ブドウ、干リンゴ、胡麻、以上10種類。
どこの地方でも、緑茶、氷砂糖、棗、桂円などは共通なようです。他に陳皮、白きくらげなども材料に使われるようです。

作り方はとても簡単。袋に入っていた材料を茶碗に入れて熱湯をかけるだけ。お家でも材料が手に入れば、簡単に作れますよ。茶碗に茶葉を一つまみ、棗を2〜3個、桂円を1個、大きな氷砂糖の塊を1個、後はクコや干ブドウ、胡麻など好みのものを入れて熱湯を注げば出来上がりです。
氷砂糖がなかなか溶けないので、氷砂糖がなくなるまで、何回でもお湯を注いで飲むことができます。最後にふやけて柔らかくなった具を食べるのもいいですよ。

棗 ・・・ 山東省産のが大きく品質もよいとされる。滋養強壮、利尿作用などの効果があり、筋肉や体の痛みを緩和するのに使われる。
桂円 ・・・ 龍眼を乾燥させたもの。広西省、福建省などで産する。
鎮静、滋養強壮などの効果があり、健忘症、不眠などに使われる。

枸杞(クコ) ・・・ 枸杞の果実を乾燥させたもの。滋養強壮、疲労回復などの効果があり、めまいや頭痛などに使われる。
菊花 ・・・ 解熱、解毒、目の疲れなどに効果がある。また、頭痛、狭心症などにも有効とされる。

今回いただいたものには入っていなかったのですが、陳皮や白きくらげも薬効が高いものです。十宝蓋碗茶はこういった薬効の高い材料を使ったとても贅沢な健康茶なんですが、甘くて飲みやすいのでとてもお勧めです。是非、試してみてくださいね。

by おだがわ


[トップへ戻る][前のページへ] [レシピ集][お勧めのお店][ リンク集][いろいろなこと]

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO